もっとステキに過ごしたい!キッチンリフォームで暮らしを楽しく

もっとステキに過ごしたい!キッチンリフォームで暮らしを楽しく

暮らしとともに変わっていくキッチン!

自分の暮らしをふりかえってみると、2年前、5年前、10年前、20年前と、何一つ変わっていないという人は、ほとんどいないでしょう。子どもは独り立ちして家を出ますし、食べ物の好みも、つくる量も随分と変わってくるものですよね。当然、よく使う道具も変わり、置き場も変わったりしますね。夢中だったパンづくりを、ほとんどやらなくなることもあるし、中華料理の好きな人が中華鍋やセイロを捨てることもありますよね。マンションリフォームで、最初から完璧なキッチンなど、できるわけがありません。キッチンリフォームでいちばん大事なことは、生活しながら年々変わっていくということを頭に置いておくことですよ。

シンク表面は鏡面仕上げがおススメ!

キッチンリフォームでは、カウンターやシンクの表面をツルツルの鏡面仕上げにするのがおススメですよ。いかにもキズや汚れが目立ちそうですが、表面に髪の毛のような細いラインが入るヘアライン仕上げのほうが、実はメンテナンスが大変なんですよ。というのも、ヘアライン仕上げの溝は機械で鋭角に彫られていますから、そこに入り込んだ汚れは、なかなか落とせないんですよね。しかし、キッチンで鏡面仕上げにつくキズは鈍角で、汚れはすぐ落ちるから手入れはラクだし、そのうち、そんなキズなんて気にならなくなりますよ。

自然光の入る窓が不可欠!

キッチンには、自然光の入る窓が不可欠ですよね。それも、キッチンでいちばん長く立つ、シンクの前に欲しいですね。自然光は台所と食材をキレイに見せますし、シンクに立つときは外へも視線を向けて、外の気配を感じたいものですよね。陽が短くなったとか、雨が降り出しそうとか、爽やかな風が通れば、料理をつくるのが一段と楽しくなるでしょう。キッチンリフォームをする場合、広さや作業動線や設備も大切ですが、それ以上に自然光と風通しが重要ですよ。

失敗しないマンションリフォームのために最も重要なことは、複数の工務店に見積を依頼して、納得できる条件を提示したところを選ぶことです。