一人暮らしを始めたいときの賃貸物件の選び方

一人暮らしを始めたいときの賃貸物件の選び方

失敗しない物件選びとは

新しく引っ越す場合は、物件は紙面の情報だけではなく、実際に見に行くと後から後悔しません。条件が良くても、実際に見に行ってみると部屋が汚かったり、周辺環境がよくなかったりといったことがあるからです。失敗をしたくなかったら、必ず直接足を運んで部屋を決めることです。また、最初から一つに絞らずに、複数の候補を挙げてから、物件を回ったほうがよいです。最初に決めた部屋よりも、後から候補に挙げた部屋のほうが実際に見てみたらよかったということもあります。

ペットと賃貸物件に住みたい

今、飼っているペットを、引っ越した後も飼い続けたいというケースがあります。そんなときは、黙ってこっそり連れて行くのではなく、最初からペット可の物件に引っ越しましょう。そのほうがコソコソしなくて済みますし、他の住人もペット可とわかって住んでいるので理解があります。同じようにペットを飼っていいる人たちが多いので、多少の鳴き声なら許容してもらえる場合が多いです。もちろん、できるだけ迷惑をかけないようにするのがマナーです。

近くにスーパーや病院があるか

建物や交通の便が良くても、近くにスーパーや病院がない物件は長い目で見ると暮らしづらいです。生活用品や日々の食材がほしいとき、スーパーが近所にないと買い出しも一苦労となります。また、突然病気になったとき、歩いて行ける範囲に病院があると心強いです。通院が必要な際にも便利です。このように、生活にかかわってくる施設が周辺にあるかどうかも、引っ越し先を決める際にとても大切なポイントとなります。コンビニもあると便利です。

旭川市の賃貸マンションは訪問者が来たときに訪問者の顔を映し出してくれるテレビモニター付きのインターホンが取り付けてあるので一人暮らしをしている女性の人でも安心して暮らすことが出来ます。